*

文化

ワキガはカレーの匂い

ワキガはカレーの匂いというテーマで、ワキガの思い出について書いていこうと思います。

わたしがワキガというものに気づいたのは幼稚園児の頃でした。
家族でレストランに行った際にレストランのボーイさんが注文を取りに来たときにカレーの匂いがしました。

ボーイさんが下がった後に母親に「カレーの匂いがするね。」と言ったら「大きな声で言っちゃだめよ、お兄さんが気にしているかもしれないから」と言われました。
そのときは幼かったのでなにがなんだかわからないけれど、言っちゃいけないことだったのかな、と思う程度でした。

でお兄さんのその匂いをくさい。と思わなかったので素直に言ってしまったのです。
それから成長して中学生になったときに席が前の女の子がワキガでした。

それはそれは強烈な匂いでした。その頃にはもうワキガというのはわかっていたので「これか。」と思いました。
そのときにワキガにも種類があるんだなーと気付きました。

一番最初に気づいたお兄さんの匂いはわたしは大丈夫でした。
でもその女の子の匂いは本当にだめでした。
下敷きで仰がれたときはちょっとつらかったです。自分の匂いに気づかないと言いますがあんなに匂っていて気づかないなんて、ちょっと信じがたいです。

 あなたがチェック中のワキガの原因のお役立ち情報を丁寧に説明している限定サイトです。

その他、あなたにとってプラスになるワキガの治し方 原因の基本的な情報もご覧いただけます。


テスト

テスト記事です。